自由気ままに生きる原点3

脳梗塞で入院となった。私にとって初めての入院生活である。何もしないで、ベットに横たわっているだけの生活、楽だった。不思議と寝ても寝てもよく眠れた。

時は4月のはじめ、窓の外は桜が咲き始め、周りの花壇のいろいろの花も咲き綻んで、心も癒される。桜が散ると、周りの木々の芽が一斉に噴き出し、自然の営みの流れに飲み込まれそうな無抵抗な私が横たわっている。

こんな穏やかな、ゆったりした時間があったんだろうか?
私が長い間忘れてしまっていた時の流れでした。
自然の大きなゆったりとした営みの中で、俺はいったい何をしてきたのだろうか? 我に返る一瞬でした!!

よし!義理も、人情も、全部捨てて、「自由になろう!」と決意し、下田に一人旅立ちました。→→「喜寿からの旅立ち」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。